お問い合わせ   
                                                                                   Japan
企業情報 製品情報 技術情報 ダウンロード サポート
  
  ホーム>製品情報>配電機器>サーキットブレーカ、負荷開閉器
▶ サーキットブレーカ
サーキットブレーカ

NZMサーキットブレーカ 1600 Aまで
                 


  • 安全コンセプトをさらに進化させたサーキットブレーカ
  • イートンの改良精神とさらなる安全を実現した、 1600 Aまでのサーキットブレーカ
  • 遮断容量にあわせた4つのフレームサイズ
遮断容量対応は、小型で価格的にも抑えた 25 kA 用から、 大容量の150 kA までの範囲をカバーしています。
160 A 用の小型ブレーカに関しては、機械のサイズダウンに貢献し、配電盤の1次側・分電盤の2次側のどちらでも使用が可能です。その上は 250 A, かなりコンパクトになった 630 A用、そして 1600 A 用までがあります。


全てのサイズで同一仕様の付属品

操作方法と付属品の取り付け方法は全サイズ共通です。 弊社のRMQ-Titan 操作スイッチシリーズの接点は、 NZM シリーズ全てに利用可能です。
ご注文の手間、保管の手間を大幅に削減します。

接点エレメントは前方から簡単にクリップ取り付けが出来ます。 取付場所により、標準接点か警報接点かの機能を持ちます。




安全コンセプトをさらに進化させたサーキットブレーカ

効率的なシャントトリップユニットと不足電圧トリップユニットには、非常停止機能用の先入り補助接点が付いています。


どんな設置方法にも最適
引き出しユニット ユーザフレンドリーな操作方法


イートンでは固定設置式のスイッチに加えて、プラグインタイプの引き出しユニットも提供しています。
故障の際の修理や定格電流値の変更がすばやく出来、ダウンタイムを短くします。

引き出しユニット用のラッキングハンドルは共通で、安全性を高め、主接点の開閉をすることなく機能テストが確実に出来るようになっています。


プラグインユニット

プラグイン機能の最大の利点は、ブレーカ交換がすばやく出来ることです。
システム全体の電源をシャットダウンする必要もありません。固定設置式も、引き出し式も同じ幅寸法ですので、設計の際のメリットは大きいものとなっています。

プラグイン式ブレーカのもう一つの大きな特徴は絶縁距離が目視で確認できることです。
オープンプラグイン接点は保護構造IP2Xのフィンガーセーフを実現しています。

時間と費用を節約するスペーサ


新しいシリーズでは、スペーサが改良されて、どのサイズでもスイッチが同じ高さになるようになりました。
スペーサ1つの高さが、調節に必要な単位となっており、個別にスペーサを用意する必要がありません。

これは外部操作式のロータリハンドルに代わる、より安価なオプションです。
これは確実に時間とコストを節約します。

絶縁カバー
絶縁ケースは、ブレーカにトグルレバー、ロータリハンドル、リモート操作ユニットのいずれかが付いていてもはめ込むことが出来ます。タイプによって別々の絶縁カバーをストックする必要はありません。
絶縁カバーは保護構造IP40で、ラベルもクリップ止めでつけることが出来ます。


トップハットレールにすばやく取付け

トップハットレール(DINレール)上にはクリップ方式で簡単に取り付けることが出来ます。ブレーカ背面にクリッププレートを取り付けて、トップハットレールの上にはめ込むだけです。穴あけの手間はいっさいありません。

また、最小サイズNZM1の大きなメリットは、"標準寸法"によって、さらに小さいミニチュアサーキットブレーカと隣り合わせて配置することが出来ることです。

便利で安全、しかもフレキシブルなNZMの端子

新NZMサーキットブレーカの端子オプションはフレキシブルで、お客様のどんなニーズにもお応えします。銅線、アルミ線、銅製棒端子、銅ブスバー、どのような端子にもNZMは対応しています。
例えば、NZM2および3は、上部のカバーが開き、背面接続やその他の様々な接続方法にも適応できるようになっています。
アドオンパーツは保護構造IP20です(フィンガーセーフ)。

多数線接続

多数の電線を接続するための付属品を使用すると、最多9本までの電線を接続することができます。

背面接続

この接続方法では、ブスバーと丸型ケーブルをブレーカの背面から接続することができます。
開閉部分、端子部分、操作部分のしきりも問題なくされています。





PFR 漏電リレー リングタイプトランスデューサ付
1800Aまでのフレキシブルな漏電保護器


コンパクトで、安全で、しかもフレキシブル....

とくに窮屈な場所での、漏電保護に適しています。

リングタイプのトランスデューサは、省スペース用にデザインされ、トップハットレール(DINレール)上に簡単に取り付けできます。

新しいイートンの漏電リレー/トランスデューサは1~1800Aまでをカバーします。この広いカバー領域で、配電盤から、個別のモータ制御にまで応用できます。


漏電リレー  リングタイプトランスデューサ
漏電リレーは測定値が設定値を越える前に、事前に警告を出します。
これにより、事故が起こる前にシステムをシャットダウンすることが出来ます。



カタログダウンロード NZM
                                                        ページの先頭へ戻る

配電機器

  →ブスバーシステム:SASY

  →サーキットブレーカ、負荷開閉器


  →気中遮断機
  直接カタログが開きます(英語版のみ)

  →MCCB:モールデッドケースサーキットブレーカ

  直接カタログが開きます



弊社代理店 ME・アントリープ株式会社



個人情報保護方針 Copy right(C) 2013.Eaton Electric (Japan) Ltd. All rights reserved.